カラーコーディネーター検定試験

東京商工会議所が行うのが『カラーコーディネーター検定試験』です。公的資格として位置づけられており、資格を取れば仕事をする上でとても有利になります。“センスがなければ合格できない!? ”なんて先入観を持っていませんか?

どんな資格、仕事でも、センスがあるにこしたことはありません。が、なければダメかというとそんなことはないのです。もし足りなりないと感じていたら、それは磨けばいいんです。まずは、カラーコーディネーター検定試験の合格を目指しましょう。

カラーコーディネーター検定試験

【試験日】
3級、2級は6月の第3日曜日、12月の第1日曜日の年2回実施されます。
1級については12月の第1日曜日のみの実施です。

【試験時間】
3級は午前10時から2時間、2級は午後1時30分から2時間。
1級は午前10時から2時間30分の検定試験になります。
※3級と2級、2級と1級は同じ日に試験を受けることができます。

【受験資格】
学歴や年齢・性別など、特に制限はありませんから、誰でも受験可能です。

【合格基準点】

3級

 : 

100点満点のマークシート方式で70点以上が合格。
「アシスタント・カラーコーディネーター」の称号が与えられます。

2級

 : 

100点満点のマークシート方式で70点以上が合格。
「2級カラーコーディネーター」の称号が与えられます。

1級

 : 

マークシートと論述問題で100点満点、70点以上が合格。
「1級カラーコーディネーター ○○色彩」の称号が与えられます。
※○○色彩=ファッション色彩、商品色彩、環境色彩の3部門。

カラーコーディネーター検定試験の詳細については「東京商工会議所 検定センター」のホームページを参照してください。⇒ http://www.kentei.org/

カラーコーディネーター検定試験を行っている東京商工会議所の検定試験情報にアクセスすると、他にもさまざまな検定試験(資格)のことが出ています。どれもがすぐに仕事に役立つものばかりです。カラーコーディネーターも実務に役立つ資格で、就職や転職には打って付けです。頑張って試験の合格を目指して欲しいと思います。

次のページ >>